製品紹介

 岩手県のほぼ中央、内陸部に位置する当蔵は冬季氷点下10℃以下まで気温の下がる厳しい気候条件のもと酒づくりを行っています。東根(あずまね)山を源とする軟水の伏流水をベースに、自社田で栽培した酒米をはじめ、麹米、掛け米ともに岩手産の酒米を使用するなど、地元岩手にこだわった酒づくりを信条としています。

lineup

写真左より
「あづまみね 純米吟醸・純米」「あづまみね 元撰 燗」「吾妻嶺」
「悠楽」「我が家の春」「鸛(こうのとり)」

cup

写真左より
「THE UNICUP AZUMAMINE 上撰」
「THE UNICUP AZUMAMINE 純吟 「吟ぎんが」
「THE UNICUP AZUMAMINE 純米 美山錦」

 

あづまみね

 「岩手らしさ」のある酒と酒づくりをテーマに、南部杜氏伝統の技で磨き上げたお酒です。(1.8リットル詰/720ミリリットル詰)

1)純米吟醸シリーズ(50%精米)
山田錦(生/火入れ)
雄町(生/火入れ)
美山錦(生/火入れ)
ぎんおとめ(生/火入れ)

2)純米シリーズ(55%精米)
美山錦(生/火入れ)
ぎんおとめ(生/火入れ)

3)元撰シリーズ(特別本醸造規格)
元撰(生/火入れ)
元撰 燗(お燗専用/火入れのみ)

悠楽

 岩手県産の「酒米」の可能性を追求し、吾妻嶺の持てる技術と情熱を注ぎ込んだリアル岩手の地酒。 (1.8リットル詰/720ミリリットル詰)

1)純米吟醸シリーズ(50%精米)
美山錦(生/火入れ)
ぎんおとめ(生/火入れ)

2)純米シリーズ(55%精米)
美山錦(生/火入れ)
ぎんおとめ(生/火入れ)

3)特本シリーズ(特別本醸造規格)
特本(生/火入れ)
凪 (お燗専用/火入れのみ)

4)活性生酒
蒼い空白い雲 (夏季限定/活性生酒)

吾妻嶺

 地元紫波町の名峰「東根山」の名を頂く当蔵の代表銘柄。地元でこよなく愛される酒として、また県産酒米による酒造りに根ざした地酒です。(1.8リットル詰/720ミリリットル詰)

大吟醸 (火入れ)
吾妻嶺 純米吟醸 美山錦(生/火入れ)
吾妻嶺 吟醸 美山錦(生/火入れ)
吾妻嶺 純米 美山錦(生/火入れ)
吾妻嶺 純米 ぎんおとめ(生/火入れ)
吾妻嶺 本醸造(火入れ)
吾妻嶺 本醸造生貯蔵酒(生貯蔵酒)
吾妻嶺 上撰
吾妻嶺 金印

鸛(こうのとり)

 当蔵の酒づくりにおけるキーワードは「しあわせ」です。そのしあわせを運んでくる 象徴としての「鸛/こうのとり」の名前を冠したお酒です。
「コウノトリ(幸の鳥)はしあわせをはこぶ鳥として古来から珍重されています。それは鸛がど こからかはこんでくる、良縁だったり、新しい命の誕生だったり。そして人々はこの神様の使いに良き日を感謝し、再びおめでたいことが訪れることを願います」。

純米吟醸 雄町 (生/火入れ) 季節限定販売

我が家の春

 しあわせが来た日、それはまさしく「春」の到来。日本的なしあわせのイメージとしての「春」。その日を祝い、また祝福する為に。大願が成就した、昇進がかなった、合格した、我が家に春が来た時には、ぜひ優しい岩手の地酒でお祝いして下さい。

純米吟醸 美山錦(生/火入れ)季節限定販売